戻る


SINDHUより報告

>> 2020/04

スピーカーのこと
シンデュウに設置してあるスピーカー(DENEQEN(デネケン)さんで紹介されている)を1台、石川薬局に設置することにしました。

薬局さんでは現在ギャッチ郁子さんの「Intuition : True Music 1」が流れています。

スピーカーによって、音はとても変わります。空間も変わり体感もすっごく変わります。
2020/05/26(火)


シンデュウができるまで・・・そのB
前回の続きと思いましたが・・・もういいかな〜



最後にひとつ、うれしいサポートがあったことを書きます。

20年前に離婚して、私はワンルームを借り住んでました。


1か月くらい住んだときのこと、伯母から連絡がありました。

「記世乃、マンション1室空いてるからそこに住みなさい。家賃はいらないけど、マンションの管理人をしてほしい」

私にとっては、とてもありがたいことでした。

そんなこと・・・起こるんだ。(^○^)

ワンルームから、1DKになりました。


マンションの管理人、それは簡単ではありませんでした。

週2回のゴミ置き場の清掃は、キツイものでした。

大きなネズミさんに会って、キャー!

ボロボロの雑巾のようなモップが捨ててあるって思ったら

それが動きだし、キャー! (ニャンコでした。(-.-))

何度悲鳴を上げたことか・・・。

現在、そのマンションは建て替えられて、私は住んでないですが

10年ほどお世話になりました。


☆洗剤IONUREN‐DEの体験

みなさまよりいろんな体験をお聞きします。

今回は、不織布のマスクを洗っているときのことです。

女性の方にあると思うのですが、マスクにファンデーションや口紅が付いてしまいます。

先日、少なめの水に1プッシュしてその中でマスクを洗いました。

数秒で5秒くらいかな、あっという間にファンデーションも口紅も消えました。ビックリです!

油汚れがよく落ちると言われてます!

2020/05/25(月)


シンデュウができるまで・・・そのA
前回の続きです。


さて、石川薬局の2階の小さなお部屋でシンデュウがスタートしました。

「SINDHU」この名前は、ある方がこれはどう?と提案してくださいました。

名付け親がいます。

その頃、私の苗字は「石川」でした。最初の結婚の時です。

なので、「川」に関係する名前がいいのではないかとのことで

サンスクリット語の「川・河」の意味の「SINDHU」となりました。


2年くらいかな?個人事業主としてシンデュウをやってましたが、

書籍の出版をすることとなり、法人化することになりました。

それが、2002年のことです。

それまでは専属のスタッフがいたわけではなく、商店街組合の事務をしながら。私もお手伝いという感じでした。

法人化して、このままではダメ。さて、誰がスタッフをやるのか?

まあ、私しかいないよな・・・本質はそう言ってるし、頭でもわかってました。

だけど、決心できないでいました。何の保障もないことが怖かったのです。

私は離婚してワンルームに住んでたし、お金もないし、どうにか商店街組合のパートで生きてました。

1か月くらい、ずっと泣いてました。

(決心できないときってキツイ!)


ある時、そんな自分にうんざりして、このままではダメだって思い組合のほうに辞めたいことを伝えました。もう、口からでてしまったという感じです。

そしたら!あっさり受け入れてくれて・・・その日に次の方が決まりました。「え〜!引き留めてはくれないの・・・」自分で言ったものの、ちょっと寂しい感情もでてきました。(笑)

組合では、本当に組合員さんにかわいがってもらってたし、仕事も好きだし、おもしろかったです。

もう決めちっゃたので後戻りはできません。

でも、決心できないでいた時の辛さはなくなりました。

・・・続く




2020/05/22(金)


シンデュウができるまで・・・その@
石川薬局さんではその頃発売となった新しいFALFさんを紹介されていて、私はそれがうれしくて、たのしくて購入をしていました。

足立幸子さんの書籍「あるがままに生きる」も発売され読みました。


しばらくして、月に1回薬局さんが主催される勉強会?みたいのに参加していました。

毎回、いろんなお話も聞けるし、話できるしたのしかった〜(^_-)-☆


また、幸子さんの町田のギャラリーにも足を運びました。

数年たった頃かな?そのギャラリーが終了されました。

もう、幸子さんのアートは観れないのか・・・展示会とかできないのかな?そんなふうに思っていたときに、

今は亡きエンゼルサチの会の足立卓朗さんを紹介していただきました。

そして、幸子さんの個展を企画し、会場を借りて静岡で原画展をさせていただきました。

本当に多くの方にご協力いただいて、多くの方と出会う機会をいただきました。

今でも、その時に出会わせていただいた方々にシンデュウも私も本当にお世話になっております。

幸子さんの原画展は、県立美術館で開催したのを含め

会場を借りて4回開催しました。

原画展では、幸子さんの製品・FALF製品のパンフレットなども作り紹介し、販売もしました。



そんなときに、石川薬局の奥さんのこすみさんが薬局の2階で製品を紹介するスペースを作ると・・・私もやりたい!手を上げました。

まあ、何もかもですが、本当に何も考えずやってました。(笑)

・・・続く



☆洗剤IONUREN-DEの体験・・・お客様より聞きました。

「お風呂に入れてるんだけど、この半年、浴槽がキレイで掃除の必要がないよ。家の中の洗剤はIONUREN-DEだけになりました。」

2020/05/21(木)


石川薬局さんに出会うまで・・・そのB
石川薬局さんに出会うまで・・・そのB 前回の続きです。


さて、「波動の法則」を読んで1年くらいたった時でしょうか。

商店街組合事務局の仕事で、石川薬局さんに集金に行ったときのことです。

お金のトレイにアトム?の形態がプリントされているお皿が置いてありました。

(え!何故?ここに)ドキっとしました。

「これって、足立さんのだよね」と私。

「え!知ってるの。本読んでるの」と石川夫妻が目をまんまるにして聞いてこられました。

この時、やっと話ができる人に会えた!と思いました。

私は、製品になっていることは全く知りませんでした。
(インターネットもなかったしね)

その後に、ジュポスや形態の入ったレンジプレート、タオルなどが

石川薬局の店頭に並びはじめました。

\(^o^)/ここで買える!

日常で使えることがすっごくうれしかったです。

・・・おしまい


次回は、シンデュウができるまでを書こうかな〜

書きながら、今、私自身学べることがあるように思ってます。

2020/05/18(月)


石川薬局さんに出会うまで・・・そのA
石川薬局さんに出会うまで・・・そのA 前回の続きです。


商店街事務局で働きだした私ですが

まだ、心も身体も病んでました。

特に身体の体重減少、円形脱毛症などキツイ状態でした。

病院にも行きましたが原因はわからず(-.-)


今でもはっきり覚えていることがあります。

鏡に写った自分の姿を見て

「このままでは死んじゃう」って思ったとき

「私は生まれてきて、まだ何もしていない。まだ死ねない」って声がしました。

今思えば、本質の叫びだったのかもしれません。



そんな頃に友人が本を貸してくれました。

だけど、読む気になれずその本を開いたのはその1年後です。

読みだしたら、すっごくおもしろくて・・・

次から次へとスピリチュアルの本を読みあさりました。

その中の1冊に「波動の法則」がありました。

全く私の頭では理解できない内容でした。

ただ、「全ての現象は自分の発振した振動波と同調して起こる」項目のところを読んだ時に愕然としました。

自分自身の心の病も身体の病も、原因は自分なんだと。びっくりです!

それまでは、自分は全く悪くなく、全て周りのせいにしてました。

それでいいと思ってたし・・・

「原因は自分」と自覚したとき、周りへの謝罪の気持ちがこみあげて涙が止まりませんでした。

その翌日のことです。

心も身体も何か変わってて、自分でも驚きました。

体調もそこから時間はかかりましたが自然に回復していきました。



さて、「波動の法則」の書籍のことです。

書籍の中にあるアトム(ATOMH)のページをコピーして

事務局の机のところに貼ったりしてました。

なんだかよくわからないけど、本当のことが書かれているように思い大切な書籍となりました。\(^o^)/


・・・続く

2020/05/16(土)


シンデュウと石川薬局さん
シンデュウは石川薬局さんの2階にあります。

もともとは、石川薬局さんの一部として生まれて、2002年に法人化しました。

この度、新たに1階石川薬局さんにシンデュウコーナーを開設することになりました。

今、少しづつ、つくりはじめてます。




☆石川薬局さんに出会うまで・・・その@

20代後半の頃、私は仕事を探していました。

ある意味必死でした。

10数件面接を受けても、全て「残念ですが・・・」のお知らせが届いてました。連絡を受けるたびにがっかりしていました。

心も病んでましたが、見た目も病んでいたからでしょう。

こちらから、仕事を選ぶというよりも、もう!どこでもいいから働きたいと思ってました。

「がむしゃら」といった感じです。


そんな時に、商店街組合の事務職の募集があり、ダメもとで面接を受けました。

さて結果は・・・「残念ですが・・」のお電話がありました。

あーあ。やっぱりまたダメかぁ。疲れ果てました。(-.-)

気分転換に友人たちと遊んだりしてました。

それから、2週間くらいたった頃、商店街組合より電話がありました。

「もし、まだ働いてないようでしたら、組合で働きませんか?

今回決まった方がご家族の事情で辞めることになりましたので・・・」

私は迷わず即答しました。「是非、働かせてください!」

そして、商店街組合事務局のお仕事を始めました。

その組合員さんに石川薬局さんがありました。

・・・・続く


この先は、また書かせていただきます。(^_-)-☆

2020/05/14(木)


ちょっとした出来事
ちょっと前のことだけど・・・

私が出かける時、玄関で夫が一言。

「さぁ〜て、今日は何が起こるかね〜!!!」

すっごくたのしくなる一言だった。

いろいろ頭で考えてることがリセットされる感じがした。

毎日、玄関で見送りしてもらってます。(^_-)-☆
2020/05/12(火)


Web Arutmuseum
Web Arutmuseumが誕生されました。

www.arutmuseum.org
2020/05/11(月)


お気に入り・・・がごめそば
暖かくなってきて、冷たい麺がおいし〜い。\(^o^)/

最近のお気に入りは、池島フーズさんの「がごめそば」

おろしワサビでいただくのが大好き!

去年、池島フーズさんの工場見学に参加させていただいて・・・

その敷地内の気持ち良さ!ずっとそこにいたくなるような

感動の空間でした。今でもたまに思い出します。


☆IONUREN-DE・・・友人から聞きました。

薄めたイオヌレン・デを小さなスプレーボトルに入れて持ち歩いています。

お部屋とか、気になった空間に、シュッ シュッしてるよ。
2020/05/09(土)


父のこと
「父への感謝」気になっていて、自分では止まっていると思っていた。

考えてもわからないから、「父から学ぶ」と決心!

そして、昨日。伯母と話してたら父のことを聞かされた。

こういうのをサポートというのか・・・

聞いていて、ハートがあつくなって・・・泣く

自分が観じれてないこともわかった。

自然と湧き上がるお詫びの気持ち。

感謝ってやることじゃなく、勝手に気づかされてしまうもの。

本当に自分が満ちるとき。

真の楽しさ!\(^o^)/
2020/05/06(水)


ちょっとした出来事
母が片付けをしていたら出てきたって。

私が小学1年から高校までの筆箱!全部で12個もあった〜

少し前にどこにあるのかな〜って思ってたけど

そんなにいっぱいあるとは忘れてた。

ひとつひとつ、懐かしくて、いろんな光景を思いだす。

鉱物さんと交流してたのかなぁ?


その中のひとつの筆箱に印字されてた文字

Life is a Gallery

Time is a Picture

うん?

思ったこと

「時間」ってテーマで絵を描いてみようかなぁ〜
2020/05/04(月)


ちょっとした出来事
ワンコは実家にやってきて、1年と3か月たつんだけど

母がはじめてワンコをお風呂に入れたと。

やんちゃ坊主だからどうなるかと思っていたが

おとなしく、気持ちよさそうに湯舟に浸かっていたと。

「やっと、お風呂に入れてくれましたね!」なんて思ってるかな?


なんでも、やる前に「きっと・・・大変なことになるんじゃないか」みたいなイメージしたり・・・決めつけたりしてる。

やってみなきゃわからない!



☆EGJOSのこと

ワンコのお風呂でエグホスのこと思いだしましました。

体験された友人より、本当に身体が芯から温まる〜と。

私もずっとエグホスのお風呂に入ってるんだけど・・・

確かに、身体は温まる。

お風呂から出ると「ゆでだこ」みたくなっちゃうんだよね。

お湯の温度も観じようと思った。
2020/05/03(日)


ちょっとした出来事
先月、友人が間違えて私に送ってくれたメール。

その中に

「気づいていて、気づかないふりしてる事、気づいている事の何と多いことか・・・」

ドキっとした。そして、たまに、思い出す。

間違って送ってくれたんじゃなく

私に必要だったんだと思った。

繋がってる!(*^-^*)
2020/05/01(金)

[ 管理者:SINDHU ]